航 空 用 品

 
画像は ハンディ タイプ の 民間用 エアバンド  受信機 & 無線機  達です。

エアバンド_01_400px

今回は 真ん中の PIPER ステッカー の貼ってある モノ の お話。

エアバンド_02_400px


これは 今から 33年前, 私が 高校2年 の時に

当時 渋谷区青山 に在った  パイロットハウス さん にて,

初めて購入した エアバンド レシーバー

         アジア通信工業 さんの  R-528

         当時の定価は 2万数千円 だったように 記憶しています。

固定された 特定周波数 の クリスタル を 別途 購入し,

1個づつ 挿して 使用する とっても レトロチック な 受信機です。

         記憶では クリスタル 1個 \ 2000- 弱位 だったかなぁ ・・・・・


ハンディ時 の 電源は 最近 あまり見かけられなくなった 四角い電池。
006P 9V !  ←  リンク先 乾電池コレクション さん HP
R-528_02_400px
裏ブタ は 差し込み式の プラスチック製だったので, どっか 行っちゃった。(^^;)


30年振り位 に開けてみたら ・・・・・,
R-528_03_400px


アレッ!?   118.0  と  129.8  の 2波 しか入ってない。 (^^;)
R-528_04_400px


     まっ 解説は 可能なので ・・・・・


こうやって ピンセットを使って 抜きます。
R-528_05_400px


ココに クリスタルが 6個まで 挿さります。
R-528_06_400px


これが 特定周波数の クリスタル。
R-528_クリスタル_06_400px
 ( 家のどこかに 確か クリスタルケース 有るはずだ ・・・・・ ブツブツ ・・・・・ )


オートスキャン は たったの 4 チャンネル。  (^^;)

LED が 左から 右に 点灯しながら流れ,
電波を受信したチャンネルで 止まると 交信が聞こえる仕組みです。
R-528_01_400px

1 ~ 3 ch までは 固定。  4 ~ 6 ch は, 切替スイッチ で

1・2・3・, 1・2・3・, 1・2・3・  の 組合せ を

任意に選択して 使用するようになっています。



今 考えれば, レシーバーとしての利便性も悪く,

当時 当該メーカー の

ハード( 受信機 ) + ソフト( クリスタル )  という

販売戦略 も 有ったとは 思いますが,

           愛着のある 私 の 宝物 の ひとつ です。


この レシーバー で, 調布飛行場 や

羽田の ディパーチャー, アプローチ  などの  航空交通管制 業務,

通称 : ATC  と呼ばれる 無線交信  を

数人の仲間達と

「 今 何て言ったっ? 」    「 俺も 聞き取れなかったっ! 」

「 あの パンナム の コ・パイ なまりが 強ぇ~よっ !

                へたくそ な 英語 使いやがってっ!!」

なんて 勝手なこと言いながら, (^^;)

聞きまくっていたおかげで, 英語の成績 は ソコソコ  でした。


 昭和52年,

  まだ 羽田 に 様々な国際線が乗り入れていた頃 ※ の お話です。


               ご参考 : 羽田空港の変遷 ( 簡易版 )



  にほんブログ村 の 人気ブログランキング に参加しています。
  ご参考になりましたら,
  下記バナー を クリック して頂けると 記事更新の励みになります。
  ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

  併せて 拍手も クリック して頂けると 嬉しいです。
今回は 民間のパイロット用 フライトバッグ の ご紹介。 

コテツ&フライトバッグ_05_400px


4人乗り位までの 小型機には, 機内スペースの関係で
皮製の ハードケースタイプ は あまり利用されませんが,

通常, フライトバッグ の中には,
フライトマニュアル  POH
航法計算盤, プロッター, チェックリスト
チャート ( 航空図 )
アプローチ チャート ( 空港ごとの進入方式や経路が書かれた物 )
ヘッドセット, 空港ごとの施設ファイル ・・・・・ など,
その パイロットの フライトの 必要に応じた 航空用品 が入っています。

ファイルされた書類関係は 結構な重量になるので,
 の 左右の カバン の中には,
補強のために アルミ や 金属 などで作られた フレームが入っているため,
見た目は そう見えないかも知れないけれど,
フライトバッグ 自体も 結構な重さ があるんだョ。 

近年の 旅客機 には,
エレクトロニック・フライト・バッグ (EFB)  が装備され始めたので,
エアライン パイロット は 重たい バッグ から 解放されつつあります。


これは 軽飛行機の機内に 持ち込みやすいタイプ。
やわらかいから, アゴ乗せ用に ちょうど いいんだっ 
          他のは ・・・・・ 固くて ・・・・・ ダメ ・・・・・ なんだョ ・・・・・
コテツ&フライトバッグ_03_400px

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
コテツ&フライトバッグ_02_400px



  ご参考になりましたら,
  ↓ ↓ ↓  ひとつ クリック して頂けると 記事更新の励みになります。

にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
  
航空用品の 第2弾

航法計算盤 ( こうほうけいさんばん ) は

主に 航空機の 運行乗員 が使用する 計算尺 の一種で

通称 フライトコンピューター と言いますが,計算方法は アナログ式 です。


これが航法計算盤だよ。 
これが航法計算盤だよ。_400px

航法計算盤_01_400px


近年の航空機には,

小型機であっても 種々様々な コンピュータ が搭載されていますが,

この 航法計算盤は,

特に パイロット の 訓練生時代には,欠かせない アイテム です。


コッチが円盤式の計算尺。 
コッチが計算尺_400px

計算尺 の 面 は,

内側の円盤に刻まれた任意の数値に,

外側の回転式円盤に刻まれた任意の数値を合わせると,

必要に応じた位置に 求める数値が算出されるようになっているものです。

ただし,求めた数値を直読出来ない場合も有って,

その場合には,頭の中で桁数を合わせなければなりません。

速度・距離・時間 の関係の対数計算 や,

外気温度による 航空計器 と 実際の高度との誤差 など,

運行に必要な 各種の計算を行なうことができます。

計算尺面_400px


コッチの面は 風の計算に使うんだ。
コッチは風の計算に使うんだ。_400px

このタイプ(AN-1) は 風向 と 風速を 盤面に 筆記具でプロットして,
進路に対する GS( :グランドスピード) = 対地速度 や 
DA( :ドリフトアングル) = 偏流角 ※ を計算するのに使います。

風の計算用面_400px
         ※ 航空機の機首方位 と 機の進行方向との成す角のこと。



   この 計算盤 との付き合いも もう 30年以上になります。 



  ブログ ランキングに 参加しています。
  ご参考になりましたら, どれか1つ
  ↓ ↓ ↓   ポチッ と して頂けると励みになります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ
にほんブログ村
  
航 空 用 品  第一弾 は

Randolph Engineering 製 の パイロットサングラス

Randolph Aviator  ランドルフ アヴィエーター の ご紹介です。

Aviator_01_400px

米国の 厳しい MIL規格 (Military Standard)

通称 ミル スペック を クリアした サングラスです。

上空の 紫外線は 強烈ですので, 飛行機乗りに サングラス は 必需品。

これは フライト用 サングラス として 紫外線 を 約 96%カット。

眩しさを防ぎながら, 航空計器 が はっきり と見えます。 


パイロット のみならず, 通常の ドライブ  にも お薦めです。


特に, 昼間 太陽の眩しい時間帯,

トンネル の 入出時に 威力を発揮  します。

この サングラスを かけたまま トンネルに入っても,

大きな 明暗差 を感じることがありませんし,

トンネルから 出るときも, 眩しさを防御してくれます。


過去 サングラスに興味を持った 一般の 友人達にも 薦めたところ,

その効果に感銘し, 10人中 7人が 即 購入したほどです。

ライダー にも お薦めですョ。 

つる ( temples ) の 部分が ストレート になっているので,

ヘルメットを装着してから, 差し込むようにして かけることが出来ます。

戦闘機 や ヘリコプター の パイロット も ヘルメット をかぶりますからね。


Aviator_03_400px


 レンズ色, フレーム色, 大きさ など, 多少 バリエーションが有ります。

 
Aviator_02_400px


 ★ エピソード 例

  マンション の 駐車場で 落とした 最初の 同サングラス。
  探しに行って 見つけた時には,
       悲しいかな  誰かの車に踏まれて  ペチャンコ。 
  でも, レンズ は 若干 キズが付いたものの,
       2枚とも 割れていませんでしたし,
  フレーム は ちぎれる こと無く, ぐにゃ っと曲がっただけでした。
  奇しくも, 強度テストを体感した 一例です。

  それ以来, 同メーカー の サングラス を 22年間 愛用しています。



    どう     にも 似合うでしょ。 
  コテツ_ランドルフ


     国内では, ミリタリー関連 の お店で,

     度無し の 相場価格 が,10,000 ~ 15,000 円 程度 のようです。


     私も 不定期ですが, USA より 取り寄せています。

     ご興味の有る方は, ご遠慮なく お問合せください。 




  ブログ ランキングに 参加しています。

  ご参考になりましたら,

  ↓ ↓ ↓  どれか 1つ ポチッ と して頂けると励みになります。 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ
にほんブログ村