実 機 【 ジェネラル アビエーション 】

 
ブッポウソウ シリーズ  続いては,  働く ヘリコプター 

  AS315B アルウェットIII   通称 : ラマ  です。

ブッポウソウ_AS315b_07c_500px
                             ※ ブログ用に,解像度 下げています。

   撮影概要   場所 : 静岡県山間部   天候 : 全天曇り
            使用レンズ : Nikon 600mm
            絞り : 8    SS : 1/60

      
今となっては 古めかしい感じのする トラス 構造 の 胴体を持った ヘリコプター ですが,

実は 山岳救助 の分野で, パイロット達と共に

       世界的に大活躍 している 高性能ヘリコプター です。

ヘリコプターとして

到達高度 世界記録  40,820 Feet  ( 1972年樹立 )

                 約 13,000 m も保持しています。


下記画像を クリック すると もう少し 大きい写真が ご覧いただけます。
        ↓↓↓
   ブッポウソウ_AS315b_07c



  にほんブログ村 の 人気ブログランキング に参加しています。  
  足繁く 山にこもる ブッポウソウ 隊員 に,
  応援の意味で, 下記バナー の クリック を お願いいたします。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

  併せて 拍手も クリック して頂けると 嬉しいです。
画像は, セスナ や パイパー などの 小型機 で 飛行する前,

外部点検時 に 搭載燃料を サンプリング する用品です。

これは アメリカ製で,

Octane Rating  Color Checker
      オクタン価       カラー    チェッカー    と言います。

オクタン価 カラーチェッカー_01_400px


航空機用 レシプロエンジン の燃料には
四エチル鉛 (よんエチルなまり) を含んだ 有鉛ガソリン  の

      Avgas ( アヴガス ) を使用しますが,

その オクタン価 を 一目瞭然 とするため, 燃料に 色 が付いていて,

 80      赤

100      緑

100 LL   青     の 3種類に 分類されています。

※ 現在, 日本国内では 原則として 100 LL の使用となっています。


チェッカー の使用方法は,
軽飛行機の 主翼下面に設置されている 燃料 ドレイン の孔(あな)に
青い棒の先端を差し込むと,
燃料が 試験管のような容器に流れてくる仕組みです。

オクタン価 カラーチェッカー_03_400px
           注) 画像は 水を入れた状態です。

容器に 3分の2 位 採取し, 燃料の色をチェックしますが,
同時に, 燃料に水が混入していないか? も併せてチェック します。

比重は 燃料より 水のほうが重い ため,
燃料タンク内に 水が混入されていた場合には,
サンプリング容器内の, 採取した燃料の下の方に 水が溜まるので,
これも 一目瞭然に解かるようになっています。

もし 水分が見つかった場合には,
燃料タンク内の水抜き を 完全に行なってからでないと
    飛行することは出来ません。


国内の 主に 小型 固定翼 航空機使用事業 会社 の メカニック さん達は,
効率良く 数機分の 燃料 と 燃料タンク のチェック作業を行なうために,
インスタントコーヒー の 空き瓶 と 細い金属棒 などを利用して,
このチェッカーを作ったりしています。

採取した燃料は, フィルター を通し,専用の容器に溜めて,
部品の洗浄などに利用されます。



このチェッカーの棒は 取り外せるようになっていて,
オクタン価 カラーチェッカー_04_400px

使い終わったら, このように収納します。
オクタン価 カラーチェッカー_05_400px

反対側は ドライバー になっています。
オクタン価 カラーチェッカー_06_400px


 ちなみに, 画像のチェッカーで採取する 燃料サンプル は
 せいぜい 30cc 程度ですが ・・・・・

 さすがに 飲むわけには いかないので ・・・・・ 

 機体の やや後方 か 直ぐそばの支障無さそうな エプロン に

          サッ と 撒きます。

        すぐ乾いちゃいます。 (^^;)      コラッ




  ブログ ランキングに 参加しています。 ご参考になりましたら,
  ↓ ↓ ↓   クリック して頂けると 記事更新の励みになります。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
  ポチッ としてくださった方 ご協力 に感謝します。
  
POH ・・・・・  ポォー ではありません。

              今回は ちょっと長く, 画像13枚あります。

EXTRA300L_POH_01_400px

ILOT’S  PERATING  ANDBOOK
 パイロット    オペレーティング   ハンドブック     の略称で,

頭文字を採って  通称 ピー オー エイチ  と呼ばれています。

EXTRA300L_POH_02_400px


 2009年5月末, 私が まだ 病院のベッド で寝ていた頃

 退屈しのぎに   ・・・・・ と

 ウィスキーパパ こと 内海氏 から 戴いた

 彼の愛機  extra300l_イエローロビン  EXTRA 300/L  のものです。

EXTRA300L_POH_10_400px

EXTRA300L_POH_03_400px

赤いページは
EXTRA300L_POH_04_400px

エマージェンシー (緊急時) プロシジュアー(手順)
EXTRA300L_POH_05_400px

EXTRA300L_POH_06_400px


緑のページは 標準的な手順です。
EXTRA300L_POH_07_400px

EXTRA300L_POH_08_400px

    赤い きつね  と  緑の たぬき ~  。  


操作手順 の 後ろのページは
運用上の数値 や 機器の取扱い,メンテナンス などについて書かれていますが,
EXTRA300L_POH_09_400px


通常の機体と大きく異なる項目が  電気式の ACCELEROMETER
いわゆる Gメーター  の 取扱いマニュアル です。
EXTRA300L_POH_11_400px

     +12G ~ -12G  までの数値が刻まれています。


他にも 運用上の  超過禁止速度背面飛行 に関する制限 など,
約170ページ に渡り,  当然ながら 全て 英語で書かれているので ・・・・・,
長期の入院期間中でも 退屈する暇はありませんでした。 (^^;)
EXTRA300L_POH_12_400px

EXTRA300L_POH_13_400px


 今回は 曲技飛行 専用機 の POH をご紹介しましたが,

 一般的に知られている セスナ などにも, 機種ごと の POH が有って,

 その機体を取り扱う パイロット は

 運航する機体の 運用上の制限 を 熟知して飛ぶ必要があるのです。



関連記事
         エクストラ 300 L について その1



  ブログ ランキングに 参加しています。 ご参考になりましたら,
  ↓ ↓ ↓   クリック して頂けると 記事更新の励みになります。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
  ポチッ としてくださった方 ご協力 に感謝します。
  
皆サン アケマシテ オメデトウ ゴザイマス。 

 の 今年最初の お仕事は, 軽飛行機 の チェックリスト の紹介です。


画像は, 国内における 陸上単発 固定翼航空機 の 操縦訓練機 として

     代表的 な 軽飛行機 の チェックリスト 2種です。


これは C172 用。 
C172チェックリスト&コテツ_01_400px


こっちが PA-28 用 だよ。 
PA-28チェックリスト&コテツ_01_400px


 大型機のものは 十数ページ に及ぶものもありますが,

 軽飛行機のものは こんな感じの 見開きの シンプル なものです。 

C172チェックリスト&コテツ_02_400px


大項目としては,

 ■ 乗り込む前の外部点検  
 ■ エンジン始動前
 ■ エンジン始動
 ■ 地上滑走時
 ■ エンジンの暖機運転
 ■ 離陸前
 ■ 離陸後
 ■ 巡航
 ■ 着陸前
 ■ 着陸後
 ■ エンジン停止

  それぞれの大項目内には,
  5項目 ~ 20項目程度, 細分化されたチェック項目があります。


  航空分野における チェックリスト の 大原則 として,

  各チェック項目の 暗記は構わない のですが,

  記憶によって チェック することは タブー   とされています。



  年頭にあたり,

   実生活においても  初心忘るべからず  と想っています。 

                                   キバシガラス




  ブログ ランキングに 参加しています。 ご参考になりましたら,
   ↓ ↓ ↓   クリック して頂けると 記事更新の励みになります。 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ
にほんブログ村
  
話は 2008年4月 に遡ります。

画像の機体は,

フランス  ユーロコプター 社   AS350B エキュレイユ です。

ギョーカイ では, 通称 サン ゴー マル と呼ばれています。

タービンエンジン 搭載機としては, 国内で 一番ポピュラーな ヘリコプターです。

AS350Bとカラス型模型飛行器_400px


 2008年4月20日()  京都フリーフライトクラブ主催

 第49回 カラス型模型飛行器大会 へ参加後, 八尾空港 に立ち寄った際,

 今は無き 阪急航空 の ハンガー 内 での 1コマ。

 コックピットに座っているのは 前たん先生

 左下に 同大会( SINCE 1960 )で この日 初めての表彰台に登った

                           2008年型 カラス型模型飛行器




< ご参考 >

   2008年4月20日  第49回 カラス型飛行器競技大会の結果

   2008年4月20日  第49回 カラス型飛行器競技大会の結果成績
    


  ブログ ランキングに 参加しています。

   ↓ ↓ ↓   ポチッ と して頂けると 記事更新の励みになります。 
     
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村